不妊にサプリは効果あり?

なぜ不妊にサプリメントなのか?

ここでサプリメントを活用することをおすすめする理由から紹介していきましょう。

不妊治療の投薬に関しては副作用の可能性は否定できません。また漢方薬も有効だと言われていますが、個人的な体質にピッタリ合うものを見つける確率はかなり低いでしょう。

味やにおいの辛さもありますし、本当に相性のよい漢方の先生を見つけるのは至難の業だと思っても良いでしょう。

ストレスも溜まらず、副作用を気にすることのないものとしては、サプリメントが良いと言うことになりますね。

粉状のものもありますが、多くはタブレットやカプセルになっていることから気軽に使用できます。サプリだと味も臭いも気になりませんね。

価格的にもリーズナブルなものが多くありますので、継続していくのもそれほど負担にはなりません。安心して続けることによって、ストレスもなく不妊へアプローチしていくことが可能になります。

サプリメントの選び方

サプリメントにも、確かに相性というものがあります。効き目も穏やかではありますが、相性の良いものですと、かなり短期間で効果を実感することもあるでしょう。

薬の副作用のような心身ともに苦痛を感じるようなこともありませんので、安全に使用出来るのですが、とにかく種類が多くて何を選べばよいのか分からない事が欠点です。

それぞれに効果効能がありますので、ご自身の体調に合わせたサプリを選択していくと良いでしょう。

例えば冷え性の方であるならば、冷えを改善し、体を温めるものがよいでしょう。また、血行が悪い場合には、それを改善していくものが望ましいですね。

現在の健康状態と比較して、それを改善するタイプのものを検討していきましょう。ドラッグストアでも通信販売でも、効果効能が掲載されていますので、よく理解してから使用を開始して下さい。

ただし、サプリメントは効果が出るまで少し時間がかかかりますので、1種類に対して最低でも3ヶ月程度は様子を見た方が良いでしょう。

不妊に定番のマカのサプリメント
不妊にはマカが良いとよく言われますが、マカのサプリメントにはどのような効果があるのでしょうか?

プエラリア・ミリフィカとは?
不妊のサプリとして人気があるプエラリア・ミリフィカとは一体どのような成分なのでしょうか?また、効果はどのようなものでしょうか?

抗酸化作用のあるルイボスティー
ルイボスティーには抗酸化作用がありますので、卵子の質を高めるのに期待出来ます。普段から飲むようにすると良いでしょう。

イソフラボンで女性ホルモンをサポート
不妊を改善するために、女性ホルモンのバランスを整えることも重要です。そういう場合はイソフラボンをおすすめします。

乳酸菌で腸内環境を整える
不妊の原因を改善するためにも、腸内環境を整えてみましょう。腸内環境を整えることで、サプリメントや栄養分の吸収を促します。

シトルリンのサプリメントを使用する
不妊向けのサプリメントにシトルリンというものがあります。シトルリンとは何なのでしょうか?紹介します。

プロアントシアニジンで基礎作り
体のコンディションを整えるサプリメント、プロアントシアニジンの紹介です。まずは体の基礎作りを行いましょう。

レッドクローバーのサプリメントを使用する
レッドクローバーとはアカツメクサの事です。これにはイソフラボンが含有されています。

女性のハーブ、ブラックコホシュ
インディアンの間でも不妊の方向けのハーブとして使用されていたブラックコホシュ。女性のハーブと言われています。

ビタミンEのサプリメントを使用する
ビタミンEには体をサビさせない抗酸化作用がありますので、生殖機能を高めましょう。

チェストツリーで月経の周期を整える
チェストツリーは月経の周期を整えたり、イライラを抑えたりします。これによってホルモンバランスを調整します。


↑不妊で悩んでいる方におすすめ

このページの先頭へ